キャリア形成支援

お客様とともに「人財」を育てる
UT東芝のキャリア形成支援

UT東芝のキャリア形成支援

UT東芝では、顧客企業への転籍を支援する「NextUT」など、多彩なキャリアパスを設定しています。入社時の基礎教育や資格取得のための研修など、独自の教育プログラムを充実させています。こうした可能性を最大限に活かすために、全社員を対象として、専門の知識を備えた「キャリアパートナー」によるキャリアコンサルティングを行っています。
キャリアコンサルティングに基づいて選択する当社の教育プログラムと、配属先での実践的な経験を段階的に経ることで、高い生産性を実現する「人財」を、お客様とともに育てていきたいと考えています。

キャリア形成支援制度

1.教育プログラム

入社前後から社会人としての、また製造に携わるための基礎的な知識と技能を学びます。さらに製品管理や、需要の高い設備保全技術を学ぶ体系的な研修を用意し、全国の研修施設やeラーニングによるWebでの学習など、資格取得をサポートする環境を整えています。

2.表彰制度

UTグループでは、高いモチベーションでイキイキとはたらくために、毎年、顕著な成果をあげた社員を表彰する「UTグランプリ」や、培った知見を後輩に伝えることを奨励して、入社10年を経過した全社員を表彰する「永年勤続表彰制度」などを設置しています。

3.UTエントリー制度

役職ポスト立候補制度

自ら立候補して、執行役員や管理職などの役職ポストにチャレンジできる制度です。勤続年数や経験、年齢を問わない業界初のこの制度は、全社員に公平なキャリアアップの機会を提供することで、やる気とやりがいを育てています。

4.One UT

グループ内転職制度

グループ企業のエンジニア職へキャリアチェンジを支援する制度です。応募者には充実した研修が用意され、2018年度には年間607名がキャリアチェンジを果たしています。こうした多様なキャリアパスは、社員1人ひとりの挑戦を支援します。

5.Next UT

お客様企業への転籍支援制度

現場で実績を積んだ当社の技術職社員を、お客様の正社員として送り出す制度です。お客様には能力や勤務態度が確かな人材を採用する機会となるとともに、社員にはキャリアパスの選択肢をひろげることで、はたらくモチベーションとなっています。

UT東芝の教育プログラム例

自己啓発

UT東芝提携校(LEC東京リーガルマインド/産業能率大学)でのスクール通学と通信教育受講が、当社の登録スタッフであればだれでも特別価格で受講できます。
日ごろ学んでみたいと思っていたことや、業務で役立つこと、またスキルアップのための自己研鑽に、学校に通って集中的に勉強したい人も、通信教育で自分のペースで勉強したい人も、この機会にぜひチャレンジしてみませんか?